アイキララの効果は口コミでどう評価されているのでしょうか?

アイキララは目元に悩みがある女性に人気があるアイクリームです。


購入する前に使っている方の口コミを調べてみたら効果があったという方となかったという書き込みがあり、ちょっと心配でした。

この記事では、実際に自分で使ってみた結果を紹介します。

アイキララの口コミで茶クマに効果ないって?

アイキララのクマの口コミを確認すると茶クマには効果無しという書き込みが目に付きますが、私自身が実際に使用してみた感じとしては茶クマにもきちんと変化を感じられました。

アイキララには、ハロキシルが配合されています。これは目のために開発され、コラーゲンの生成促進と目の下の滞った流れをスムーズにする作用があります。

なぜ茶クマに効果無しという口コミが増えるかというと、茶クマは目立たなくなるまでに時間がかかるので1ヶ月程度使っただけで、アイキララは茶クマに効かないという口コミになってしまっていると思われます。3ヶ月程度使っていけばなんらかの効果が期待できるはずです。

口コミで目の下のたるみはどんな評価?

アイキララの目の下のたるみに関しての口コミを確認してみると効果を実感されている方がたくさんいました。その理由としては、加齢によって発生してきた目の下のたるみがアイキララに配合されているビタミンC誘導体の一種「MGA」によってハリと弾力が戻ってきた結果だと思います。

実は、この「MGA」という成分は、コラーゲンを作る繊維芽細胞を活性化させる働きがあり、この繊維芽細胞の活性化によってコラーゲンがよりたくさん産出されることにより目の下のたるみに効果を発揮してくれます。 私自身も、目元のたるみを気にしていたんですが徐々にハリを実感することができました。目の下のたるみの口コミが良いのもこのような理由があってのことですね。 アイキララは目元のトータルケアができる数少ない商品だと言えるでしょう。

アイキララのデメリットは?

アイキララのデメリットを心配している方のことを思ってどんなデメリットがあるのか調査をしてみました。その内容は、「即効性がない」「茶クマは期間が長くかかる」というかんじです。詳しくご紹介しますね。

即効性がない

アイキララは、塗って隠す化粧品ではないので即効性は期待できません。塗ってすぐに効果は出ませんが、1ヶ月、2ヶ月と継続するうちにちょっとずつ効果がでてくる商品になっています。

ですので塗ってすぐにクマが改善することを期待している方は買わないで下さいね。

茶クマのケアには時間がかかる

茶クマは目立たなくなるまで思っている以上に時間がかかります。茶クマが発生する原因はメラニン色素の沈着ですので肌のターンオーバーが正常でなくなっている人ほど時間が掛かると思われます。おおよその期間としては3~4ヶ月はケアを続ける覚悟が必要になります。当然ですが効き目には個人差があります。

以上がアイキララのデメリットになります。これらを考慮して購入を検討してくださいね。

アイキララまとめ

アイキララは目の下のクマ専用のアイクリームで、目の下の血の巡りが悪化するせいで発生するうっ血や、年齢の積み重ねが原因の皮膚痩せに伴う青クマや黒クマのみならず、色素沈着で起こる茶クマに対しても効果が期待できます。


私の場合だと、青クマと茶クマが一緒になった感じでひどくクマが目立ってました。使い始めてみた正直な感触は、初めの1ヶ月はさほど大きい変化もなく、ちょっぴり不安になりましたが、2ヶ月過ぎの頃から少しずつクマが薄らいできて効果を感じることが出来ました。

ですが、1つ期待はずれのことは即効性はほとんど期待出来ないということです。本音で言えば、もうすこし早く効果を感じ取ることができると想定していた私にとっては少しガックリでした。 とはいえ、3ヶ月継続した今では、目元の印象は想像以上に変わりました。完全にではありませんが、目元が潤ってきて、プリプリ感も出てきましたし、何と言っても悩み続けていた目元のクマが明らかに目立たなくなっています!

 

関連記事

アイキララの評判が悪いので、購入前に心配になって調べた結果は?

 

投稿日: