※アイキララの使い方※ちょっと間違えると効果なしです。マジ?

実際にアイキララを使ってみたら、使い方を間違えると効果がなくなってしまいそうな注意点に気づきました。

ここでは、正しい使い方と、間違いそうな使い方を紹介します。

アイキララの効果的な使い方

1日2回、朝・夜にケアが基本です。

1、洗顔

2、化粧水

3、アイキララ

4、乳液など

洗顔でメイクを落としたり、一日の汚れをキレイに洗い流します。

化粧水を肌になじませ、浸透しやすくしておきます。

アイキララを1プッシュして手の甲に出しちょっと待ちます。体温でアイキララを温めるためです。薬指の腹ですくい取って塗っていきます。

この時強くこすったりしないでポンポンと優しく触れるような感じで塗ります。

最後にフタをする意味で、乳液などを塗ります。

注意点としては、アイキララをと乳液の順番を間違えないようにすることです。

もしも、乳液を先に塗ってしまうと、肌にフタを先にしてしまうようなことになりアイキララの成分が浸透していかなくなります。

同じように、最近流行りのオールインワンを使っているならアイキララの後にしてくださいね!

それと、アイキララを塗るときにマッサージをやったほうがいいと説明しているのを見かけますが、やらないほうがいいです。色素沈着の原因になってしまいます。

アイキララを塗るベストな時間帯は?

1日に2回朝と夜に塗るのが基本ですが、その中でも朝の何時、夜の何時って気になります。

朝は何時塗る

朝起きてすぐのお肌は、寝る前に塗ったクリームの効力が時間が経って一番低下してくる時間です。ですので、洗顔後にすぐ塗るのがベストです。

夜は何時塗る

お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が活発に行われる時間が、寝て3~4時間でゴールデンタイムと言うらしいです。

そうだとすると、最悪でも寝るまでにアイキララを塗っておけばなんとかなるっていうことですね。

 

間違えやすい使い方

塗る順番を間違えてしまう

クリームや乳液は最後、アイキララが先です。これはとっても大切な順番です。

クリームや乳液を先に塗ると、フタになってしまうのでアイキララの浸透を妨げてしまいます。

洗顔がしっかりできていない

朝忙しいからととりあえず塗っておこうなんていうのでは効果が激減してしまいます。

それと、洗顔のやりすぎもだめです。肌は、皮脂を落としすぎると乾燥から守ろうとして皮脂を多く分泌しようとする場合があります。

その結果、逆に脂っぽい肌になってしまうのでアイキララが浸透できなくなってしまします。

塗り忘れ

朝によく起こります。

忙しかったのでアイキララのことすっかり忘れてた。

夜になってアイキララを塗るときになって気づいたりします。

朝の分も塗っておこうかな~ってなりますが、気にしないでください。

多く塗っても無駄になるだけだそうですので、明日から忘れないようにしてくださいね。

 

関連記事

アイキララの定期解約手続きで注意すべきこと!デメリットとは?

 

投稿日: